まずは家賃をどれぐらいにするか決める

賃貸の部屋探しをするときは、まず家賃をどれぐらいにするのかを決める必要があります。一般的な目安としては、収入(手取り)の3分の1程度が理想的だと言われており、生活をちゃんと維持しながら支払える家賃の割合として知られています。しかし、まずは月々の生活費などの必要な費用をよく把握した上で、家賃をいくらまでなら払えるのかを計算しておくとよいでしょう。そして、貯蓄をしたい場合や、生活費等の割合が多くなってしまう場合は、収入に対する家賃の割合を下げる必要があると言えます。

希望する条件に優先順位を付ける

部屋探しをするときは、バス・トイレ別など、あれこれ希望する条件が多くなってしまいがちですが、それらの条件に優先順位を付けておくと、部屋探しがスムーズになります。また、会社に近いほうが通勤時間が短くて済むというのは当然ですが、会社を多く集まっている地域というのは家賃も高くなってしまいます。なので、通勤時間と家賃のバランスについても優先順位を付ける必要があるでしょう。さらに、マンションかアパートかという建物の構造の違いなどについても、よく検討する必要があるでしょう。

希望する地域の家賃相場を調べる

家賃には地域ごとに相場があるため、あらかじめ希望する地域の相場を調べておくと便利でしょう。例えば、家賃の予算が5万円でワンルームマンションを希望している場合、その地域のワンルームマンション相場が10万円ならば、予算5万円の物件を探すのは難しいということが分かるでしょう。また、急行や特急の停車駅のある地域は、市街地が発展しているため家賃が高めに設定されているほか、駅に近いほど家賃が高くなる傾向があるということも知っておくとよいでしょう。

札幌の賃貸で物件を探すのに重要視するポイントは何でしょうか。寒い地域なので、やはり夏場よりも冬の過ごしやすさを重点的に検討するのではないでしょうか。風向きに等、些細な事でも大きな住みやすさになります。