スムーズは引越しができるように!搬入経路のチェック

賃貸物件の内覧では、自分がここで生活するという気持ちでチェックするといいでしょう。まず、引越しの荷物の搬入経路を確認しましょう。基本的には玄関から搬入します。しかしソファやテーブル、大型家電などは大きいために玄関から入らないことがあります。その際は窓やべランダから搬入することになるので、そちらの大きさも測っておきましょう。また、玄関まで運ぶまでの通路や階段、エレベーターなどの幅と高さも測っておくとさらに良いですよ。

レイアウトに影響大!コンセントの位置

意外と見落としがちなのがコンセントの位置と口数。大きな家具を壁際に置いたらコンセントが隠れちゃった!なんてこともあります。内覧に行ったら部屋のどこにあるのか、口数と一緒に間取り図にメモしておくと良いでしょう。部屋全体を見渡しながらテレビや冷蔵庫などが置きたい場所に置けるかを、想像したりメジャーで測ったりしながら確認するのがコツですよ。コンセントがちゃんとあれば口数はテーブルタップなどで増やすことができるので、位置を重視すると良いでしょう。

食器洗いや洗髪には勢いが大事!水回りの設備

お風呂やキッチン、洗面所など水回りが気になる方も多いですよね。水回りが悪いと、蛇口とシャワーの勢いが弱くて食器洗いや洗髪などに時間がかかることも。そうならないように各場所の水道の水を流しっぱなしにして、水の勢いや流れを確認すると良いでしょう。また、水漏れはしていないか、匂いは異常じゃないかなども確認すると良いでしょう。さらに空のペットボトルを持参して水質も軽くチェックすると安心でしょう。水に濁りや異物が浮いていないかなど、念のために確認するのも良いですよ。以上のことを内覧の際にチェックすると契約後の後悔を減らすことができるでしょう。

札幌の賃貸マンションは、何ヶ月間の間は、家賃や駐車料金などが無料になるフリーレントのサービスを行っています。